佐良直美

いいじゃないの幸せならば – 佐良直美

あのとき あなたとくちづけをして
あのとき あの子と別れた私
つめたい女だと 人は云うけれど
いいじゃないの 幸せならば

あの晩 あの子の顔も忘れて
あの晩 あなたに抱かれた私
わるい女だと 人は云うけれど
いいじゃないの 今が良けりゃ

あの朝 あなたは煙草をくわえ
あの朝 ひとりで夢みた私
浮気な女だと 人は云うけれど
いいじゃないの 楽しければ

あしたはあなたに 心を残し
あしたはあなたと 別れる私
つめたい女だと 人は云うけれど
いいじゃないの 幸せならば

人気の新着歌詞

知床旅情 – 佐良直美

知床の岬に ハナマスの咲く頃思い出しておくれ 俺たちの事を飲んで騒いで 丘に登ればはるかク

ギターのような女の子 – 佐良直美

海辺の町に 小さなクラブ涙ポロポロ 恋人たちが心をとじて 踊ってる長い二人の 幸せだけはや

100万回アゲイン – 佐良直美

終わらない嵐も 涙もないよほらねキミの肩越しに もう虹が出てる今の悲しみは やがて真珠にな

お・か・え・り – 佐良直美

久しぶりだね どうしていたの?あたしあんたの ふるさとの海さよならする時 約束したじゃない

幸せの日々 – 佐良直美

私がもしも ある日死んだらお墓に書いてね どうぞその手でただあなただけ 愛した女ここに眠る

銀河の子守唄 – 佐良直美

生まれる前にも こうして見つめ合った 気がするそんな不思議な なつかしさ瞳に たたえた人お

いのちの木陰 – 佐良直美

生まれて来たのは 幸せになるため誰かに愛され 愛するためそれなのに世界は 時々いじわるだね

世界は二人のために – 佐良直美

愛 あなたと二人花 あなたと二人恋 あなたと二人夢 あなたと二人二人のため 世界はあるの二

ひとり旅 – 佐良直美

見知らぬ町の 古い居酒屋で柳葉魚サカナに ひとりのんでます扉あくたび ちょっと風が吹き洗い

ぼくの海 – 佐良直美

まだ明けやまぬ 砂浜にやさしく招く 海があるボートをうかべ ぼくは漕ぐ空と海とが まざりあ

Back to top button