舞乃空

約束 – 舞乃空

約束は今も 約束のままで
思い出すのは 君と見た星空

そばで過ごした夏も 水彩画の景色も
夢のような記憶
君が目指す未来を 教えてくれた声が
耳に残って消えない

遠い場所で 輝いているのを
ここで見守る僕は

約束のままで 果たされぬままで
それでも君を 想ってしまうよ
変わらないままで 変わり続けてく
眩しい君は あの日見た夏星

そばで過ごしたはずの 君がいない景色は
ずっと欠けたパズル
希望のかけら握り 踏み出したその背中
僕は抱きしめられずに

光る街で 生きてゆく君の
幸せ祈るだけさ

遥か彼方まで 届かぬ果てまで
自由に君は 羽ばたいてゆくよ
寂しくなったら 戻っておいでと
交わした言葉 幻になっても

鮮やかなままで 色褪せぬままで
やっぱり君を 想ってしまうよ
約束は今も 約束のままで
思い出すのは 君と見た星空

人気の新着歌詞

うたかた – 舞乃空

淡い初恋だった雪のように溶けていった甘い初恋だから鮮やかな泡沫今でも胸を 締め付けるのはう

Back to top button