カノエラナ

愛でたしめでた死 – カノエラナ

ねぇ君はこの僕の モノクロの世界
色付けてくれた 人間にしてくれた
これがきっとそう 恋というやつだ
昔絵本で読んだなぁ
あぁ御伽噺では 靴を落としたり
声を無くしたり 毒林檎を食べたり
何度も何度も 谷底に堕ちて
最後はhappyなend

なら僕が僕も僕だって出来るよね
同じ様に君をhappyに出来るよね
君があの時僕にくれた眩しいモノをあげるよ
手を出して

じっくり愛情かけて傷付けて
出来上がった極上のキス
痺れる様に甘いんだ
グズグズに溶け合っていたいだけ
僕だけを選び取ってくれるなら
痛い事はしないから
今ここで さぁ選んでよ
僕の名前を呼んで

ねぇどうして泣くのさ 僕はこんなにも
ドキドキするのに 物足りないのかい
沢山あげるよ だから側に来て
最期は笑ってみせて
ほら僕が僕も僕だって出来たよね
同じ様に君をhappyに出来たよね
逃げ出そうとする君の身体と心を捩じ伏せて
離さない

じっくり愛情かけて傷付けて
出来上がった極上のキス
震える君の唇
誰かの名前を呼んだ

何でどうしてなんてもう君には響かないのさ
知らない誰かが君を連れ去ってしまったから
僕は只の道化師さ
君の王子様にはなれなかった

じっくり愛情かけて傷付けて
出来上がった極上のキス
痺れる様に甘いんだ
グズグズに溶け合って痛いだけ
僕だけを選び取ってくれるなら
もう何も要らないから
今ここで さぁ選んでよ
僕の名前を呼んで
僕の名前を呼んで

人気の新着歌詞

カノエラナです。 – カノエラナ

せーのがさんはいっ!どうも皆様、初めましてわたしわたしは、カノエラナです。身長はそう、15

START – カノエラナ

初めてだよ目覚まし時計が鳴ってないのに起きた昨日までの思い出たちは春の風の中アルバムに刻み

僕はロボット – カノエラナ

ハロー、僕の声は届いていますかハロー、おもちゃ箱の隅っこで今日も暗闇とホコリの中歌うハロー

へるぷみー! – カノエラナ

えっおー えっおー 今日も一人えっおー えっおー 塔の中でえっおー えっおー 火を吹くドラ

真夏に片想い? – カノエラナ

今年もこの季節が到来騒ぎ出したyoungなbeach冷めた目で見つめてるへばり付く太陽の熱

キミにコイしてニジュウネン – カノエラナ

僕は今年でハタチになったらしい大大大大嫌いな大人になったらしい自分ではあんまり自覚は無いけ

I – カノエラナ

霧掛かった遠い夜空生温い風が頬撫でた白く研ぎ澄まされた夢理不尽に時を刻む時計は見て見ぬフリ

ヒトミシリ – カノエラナ

その1 人が多いところに誘わないでくれその2 たいして興味も無いのに話しかけてくんなその3

恋する地縛霊 – カノエラナ

私はあなたのお部屋で 九年前に死にましたいつもお部屋の隅っこで あなた見ている地縛霊未練は

大事にしてもらえよ – カノエラナ

最近友達のノロケ話が ああ多くなって微笑ましいが「結局人は顔じゃないよね!」「えっ」お前付

あたしの彼氏は二次元の人 – カノエラナ

あたしの彼氏は二次元の人出会ってしまった 止まらなImpossible loveあんた何言

My World – カノエラナ

幼い頃からちょっと変な子って言われてた朝の会より石拾い 単独行動 おはよう世界!問い詰めた

夏の祭りのわっしょい歌 – カノエラナ

ハイ!やって来ました8月の半ば課題?宿題?何それおいしいの?前々日から飛び交う LINE「

おーい兄ちゃん – カノエラナ

おーい兄ちゃん そこの酒臭い兄ちゃん後輩に偉そうに人生語ってんじゃねーよとにかく世の中噂が

シャトルラン – カノエラナ

SUN SUN SUN 太陽の光を背に浴びて戦え 闘志を 熱く燃やして手を伸ばして掴み取る

トーキョー – カノエラナ

あぁ5分おきのアラームが耳元で響く「もう起きんばよ!」って起こしてくれるお母さんはいない自

恋とか愛とかそーいうの – カノエラナ

あのさ ずっとずっと前からさ 聞きたかったこと僕のどこが好きなの?笑わずに答えてよそう言う

ピザまん – カノエラナ

やっぱりこの季節は嫌いだ腕組み歩くリア充の群れにあと何回舌打ちすればいいのだろうかじかんだ

ひとりかく恋慕 – カノエラナ

どうしようもない暗闇 午前三時ちょっと前研いだばかりの包丁片手に君の名前を呼んだ こっそり

マネキネコ – カノエラナ

ねぇ今この声が 聴こえてる範囲で構わない一緒に叫ぼうぜ 諸君!(やっと来たぜ 俺の番!)ま

Back to top button