ワカバ

明日に – ワカバ

行き着けないのはわかってる
腕に残るぬくもり 君を失う事が今一番怖くて
少しかすんだその声で 一緒にいたいって微笑むんだ
笑っちゃうぐらい僕は よっぽど好きみたい

帰る場所なんてどこにもないから あなたの胸の ここにいたい

愛しくて愛しくて 言葉全部つまってしまう
名前を呼びあうたび 今に戻れなくなる
明日に跳ぼう 明日に跳ぼう

別の世界を作りたい そう思うふたりだけど
昨日のキスはそれを 満たすには足りない
寂しいよって君のメールに いつも上手く返せなくて
全部捨てて迎えに 行けたらいいのにな

はじめに恋をして もう愛が追いついた
誰も傷つけずにすめば それがいい

愛しくて愛しくて 心の境なくしそうだ
ひとりの時間が 埋められなくなるよ
君を呼んでる 君を呼んでる

愛しくて愛しくて 言葉全部つまってしまう
名前を呼びあうたび 今に戻れなくなる
明日に跳ぼう 明日に跳ぼう
明日に… 明日に…
明日に跳ぼう

人気の新着歌詞

あかり – ワカバ

泣きたくて でも泣けなくていま ひとりぼっちのあなたへちゃんと伝えたいんだ そばにいたいよ

1CW3 – ワカバ

クリアケース 教科書つめこんで 歩いた高田馬場をギターケース今はぶら下げて変わらぬ景色 ア

チャッチャッ チャチャチャ – ワカバ

「グズグズしてたら置いてかれんぞグルグル時代は回ってるんだ」「ちょっと くたびれちゃって 

明日、僕は君に会いに行く。 – ワカバ

君を好きだけじゃものたりないあこがれだけじゃ埋めきれない淋しさだけが 今日もリアルで今、会

踊れ Atlas – ワカバ

子供たちが 踊るロンドン橋 落ちる世界中が 踊り出してAtlas ゆれる東見たって西見たっ

ラストワルツ – ワカバ

10 9 8 7君に 何か 言わなくちゃサヨナラ 最後のカウントダウン6 5 4 3君の 

口笛 – ワカバ

寝ぼけ眼こすりながら 飛び込んでくる笑い声フレンチトーストの香りが 鼻先に甘い 日曜日当た

君の歌 – ワカバ

小田急線 急行電車 下北 代々木上原新宿 乗り換えて 山手内回り君の家の道のりを はじめに

無人島 – ワカバ

幸せになれる木を 手に入れたよ僕は何もかもを 手に入れたんだあれもこれも何もせずに寝て待っ

HONKY TONKY BOY – ワカバ

クラクション鳴らされて むかついてんだその通り 心が狭いんですごめんなさいって 言えない自

いちばん好きな人 – ワカバ

どこに置いてきたのか わからないどこであきらめたのか わからないドキュメンタリーフィルム 

ビリジアン – ワカバ

そのとき僕は まだ19歳で人目気にせずに 大声 泣きながら死んだじいちゃんの痩せた身体を母

家族の最初があなただったなら – ワカバ

もしも家族が増えるとしたならば小さな机の引き出しが欲しいひとりひとつの わずかなウソをしま

プカリプカリ – ワカバ

「真っ白な記憶の中 僕はプカリプカリもうひとりの君と めぐり逢っていたんだもうひとつの地球

妄想男子 – ワカバ

多すぎるメニュー 決めれっこないこれ優柔不断 あれもこれもこんな僕じゃ君は嫌いですよねもう

パジャマのアダムとパジャマのイブ – ワカバ

上下お揃いのスウェット あぐらにクッションを抱いてビールを飲んで 笑いころげて あれこれ友

叫び – ワカバ

みんな気づいてるんだ 呆れてるんだ君たち楽しそうで でも その先きっと ダークサイドでがん

パレード – ワカバ

鳴り響くパレードのような 音につられて開けたカーテンピカピカの気分だ 縦横無尽に駆けていこ

不努力な人 – ワカバ

こつこつこつと地道に坂を のぼれるカメには僕はなれないすたすたすたと早く走って ぐっすり眠

君に触れていたい – ワカバ

昨日の夜の終わりと 今日の朝の始まりが目を擦る君の小さなあくびで 再び今朝もつながった流れ

Back to top button