堀江由衣

洗濯機の中から – 堀江由衣

はぁーまた1日 増やしてく時 ちょっと嫌になる
クタクタの“ボク”を着てても 長持ちしないし
はぁーまた1日 終わるころには
花も枯れ葉もくっついて だからクタクタになるんだ

心も全自動式で きれいになればいい
そんな気持ち集めて 回るうずへ投げたら
ホラ 泡にとけてく

聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」
さっぱり 水へと流したから
腰を振ってにやけ顔の 一味違う“ボク”がいたよ
「らったたった♪」

はぁーまた1日 増やすためには ちょっと大変で
ぴかぴかの“ボク”に集まる視線
それがヘトヘトになるんだ

心も全自動式で きれいになればいい
人さし指1つで スイッチそれだけで
ホラ 泡になるから

聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」
そして風に揺られるままに
足を広げにやり顔の 一皮むけた“ボク”がいたよ

聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」
さっぱり水へと流したから
腰を振ってにやけ顔の 一味違う“ボク”がいたよ

聞こえるよ 洗濯機の中「らったたった♪」
そして風に揺られるままに
足を広げにやり顔の 一皮むけた“ボク”がいたよ

人気の新着歌詞

秘密~プロローグ~ – 堀江由衣

いつか聞いた物語を(今も)君はずっと 信じているんだね(ほら)今日も世界は秘密で満ちてるの

Happy love to you – 堀江由衣

つなぐ指が 離れないように1、2の3で 水溜り飛んだポケットの中 握る手のひらの温もりをも

スコールクロール – 堀江由衣

あなたへ泳いでいく スコールクロールあなたへ泳いでいく これからも ずっと‥人波の中でも 

着心地の悪い恋なんて – 堀江由衣

何かしっくりこない 別の“わたし”に すっかり占領されてるいっぱい時間かけて この恋 着た

ラブリー – 堀江由衣

生まれたての朝が 部屋に飛び込んでくるHello! good day 窓を開けた毎日がsp

おはよう – 堀江由衣

目が覚めた時 ぼんやりとボクの目にうつるエプロンまるでドラマの中の ワンシーンみたいもう少

桜 – 堀江由衣

やわらかく あたたかな 場所を選んできた人々の笑顔の裏に 涙も見つけられなかった自分に嘘を

新しいドアへ… – 堀江由衣

初めてのページを開ける瞬間光が見えないことに少し戸惑うけれど乗り越えて行く数だけ 強くなる

小さじ一杯の勇気 – 堀江由衣

マーマレードの甘い香り キッチンからの贈り物開いたままのページで 飛び跳ねる 飛び跳ねる「

So depecher – 堀江由衣

真昼のプリズム受けながら 眩しさに立ちくらむ町を横切る無数の道 果てに何があるの?信じる事

朝の声 – 堀江由衣

目覚めた朝の声が 始まりを奏でてる勇気の光を みんなへとふりまきながら登っていく 登ってい

HOLIDAY – 堀江由衣

リライトリライト新しく始めよう毎日がラヴィラヴィ 君につながっているからまぶしい日差しで目

インモラリスト – 堀江由衣

ねぇ 聴こえてる?きみと共にギリギリなファイト あからさまにミゼラブルなファイトラヴはいつ

Endless Star – 堀江由衣

冷たい雨見上げ 雲の終わりを探した君に光を届けたくてそっと落ちる涙 『なぜ』『どうして』こ

PRESENTER – 堀江由衣

ずっとキミを待ってた 世界へ飛び出して案内するよ 行方不明になった物語へ単純なほど 行き先

モノクローム – 堀江由衣

意識の中 目を閉じれば今も思い出せる 光と音の無い世界夢の中で 白い小鳥達が幼き日の私の目

Coloring – 堀江由衣

ピカピカと光る僕だけのSweet Loveかなえるかな、この愛は満ちてくる恋は何色だろうな

笑顔の未来へ – 堀江由衣

明日(あした)へ向かう時間に 負けないように風を切って 駆け出そうよ もっと心に悔いの残ら

毎日がお天気 – 堀江由衣

木洩れ日からキラキラ 差し込んでる光が体中を騒ぎながら いっぱい照らして曇りのち雨の 冴え

秘密~待ち合わせ~ – 堀江由衣

あのドアがあいたら きっと動き出す誰もが知らない明日へ続く物語窓際の席 君を待ってる スパ

Back to top button