江利チエミ

時計 – 江利チエミ

私たちのために 時計をとめて
いつまでも 今宵が 過ぎないように
あなたとふたりで
過ごすこの夜は イッティックタク悲しみ
やるせない おもい
時計よ おまえよ 心あるならば
二度とない この時を 過ぎないでおくれ
過ぎゆく時は かえらぬ思い出
だからお願い 時計をとめて

“私たちのために 時計をとめて
いつまでもいつまでも 今宵が過ぎないように”
あなたとふたりで
過ごすこの夜は イッティックタク悲しみ
やるせない おもい
過ぎゆく時は かえらぬ思い出
だからお願い 時計をとめて
時計をとめて 時計をとめて……

人気の新着歌詞

深川くずし – 江利チエミ

丸髷(まるまげ)に、結(ゆ)われる身をば持ちながら粋な 島田や ホントニ ソウダワネチョイ

八木節 – 江利チエミ

アーちょいと出ました 三角野郎が四角四面の櫓(やぐら)の上で音頭取るとは 恐れながらしばし

おてもやん – 江利チエミ

おてもやん あんたこのごろ嫁入りしたでは ないかいな嫁入りしたこたァ したバッテン御亭(ご

城ヶ島の雨 – 江利チエミ

雨はふるふる 城ヶ島の磯に利休鼠の 雨がふる雨は真珠か 夜明けの霧かそれともわたしの 忍び

ここに幸あり – 江利チエミ

嵐も吹けば 雨も降る女の道よ なぜ険し君を頼りに 私は生きるここに幸あり 青い空誰にも言え

五木の子守唄 – 江利チエミ

おどま盆ぎり盆ぎり盆から先ゃおらんど盆が早よくりゃ 早よ戻るおどんがうっちんだちゅうて誰が

叱られて – 江利チエミ

叱られて叱られてあの子は町まで お使いにこの子は坊やを ねんねしな夕べさびしい 村はずれこ

旅姿三人男 – 江利チエミ

清水港の 名物はお茶の香りと 男伊達見たか聞いたか あの啖呵(たんか)粋な小政の粋な小政の

明治一代女 – 江利チエミ

浮いた浮いたと 浜町河岸に浮かれ柳の はずかしや人目しのんで 小船を出せばすねた夜風が 邪

面影橋から – 江利チエミ

面影橋から天満橋天満橋から日影橋季節はずれの風に乗り季節はずれの赤とんぼ流してあげよか大淀

サザエさん – 江利チエミ

サザエさん サザエさんサザエさんって どんな人そりゃもう美人でそりゃもうしとやかで朗らかす

思い出のサンフランシスコ – 江利チエミ

The loveliness of ParisSeems somehow sadly ga

咲子さんちょっと – 江利チエミ

ちょっと ちょっと 来てちょっと 待ってハーイ ハーイハイハイハイハイ ……目がまわるある

ウェディング・ベルが盗まれた – 江利チエミ

Who's got de ding dong who's got de bell?Some

キャリオカ – 江利チエミ

Hey you listen! Carioca!Say! have you seen th

思い出のワルツ – 江利チエミ

Till I waltz again with youLet no other hold

家へおいでよ – 江利チエミ

Come on-a my house my house come on.Come on-a

ガイ・イズ・ア・ガイ – 江利チエミ

I walked down the street like a good girl sho

ゆきやまつむぎ – 江利チエミ

初恋は 初恋は十五の春よ 雪山越えてよ越えてよ村をでるしあわせは しあわせはいつの日くるだ

虹の彼方に – 江利チエミ

Somewhere over the rainbow way up high,There'

Back to top button