石川よしひろ

涙のTeen Age – 石川よしひろ

Sixteen 涙声の夜中の電話アイツが
彼女と別れた夜
Endress 女心 朝が来るまで話した
別れた意味も分からずに

涙の Teen Age 今思えばすべて笑い話
風より自由な思い出さ
誰でも Teen Age 覚えている 熱い汗と涙
あの日の心は飾らない

Eighteen 無我夢中でゴールを抜けたお前の
夢はまだ元気か?
Last Song 歌いながら本気で泣いた卒業
迷いは何もなかったろう?

瞳は Teen Age 見つめている 今よりも遠くへ
大事な明日を抱きしめて
誰でも Teen Age 胸の奥で光る汗と涙
あの日の心は忘れない

涙の Teen Age 今思えばすべて笑い話
風より自由な思い出さ
瞳は Teen Age 見つめている 今よりも遠くへ
大事な明日を抱きしめて
誰でも Teen Age 胸の奥で光る汗と涙
あの日の心は忘れない

人気の新着歌詞

青春のキャンドル – 石川よしひろ

一番大事なものは何か恋人それとも遠い夢か明日を思えば不安になる昨日を思えばただ溜め息このま

I Love You – 石川よしひろ

偶然に知り合って朝まで話したはじめて電話をした時から恋が始まったさっきまでこの部屋で過ごし

どしゃぶりの夏 – 石川よしひろ

真夏の空を走り抜けたのはあの夕立と届かない想いすり切れるまではきなれた靴を脱ぎ捨てられず泥

恋はやめられない – 石川よしひろ

考え過ぎてハデにふられる恋も知らず知らず近づく恋も本気になればなるほどただせつないだけど恋

Midnight Brother – 石川よしひろ

埋め立てられた港の外れにガラクタの時間が集まる心は誰かと殴りあってたいつもどこか冷たい目を

雨あがりの街 – 石川よしひろ

コンクリートに弾ける夏の雨今夜もまた眠れない曇った窓をつたい落ちて行くこの街のホコリすべて

Wish – 石川よしひろ

どうしてもうなづけないことばかり周りに多すぎる明日まで決められてしまう誰のために生きている

夏が来る前に… – 石川よしひろ

急にマジになると笑われそうだからいつも言えなくなる胸の奥の思い今夜は聞いてくれ去年お前と会

Another Day – 石川よしひろ

Hey Boys 誰か助けてくれるさHey Girls 誰か愛してくれるさ生まれて死ぬまで

If – 石川よしひろ

二度と会えないそんな気がしたお前の部屋のドアを閉めて…昔話じゃ何も燃えないたぶん言葉を選ん

Home Town – 石川よしひろ

消えて行く街並み ビルの影は冷たい埠頭から流れる熱い風が変わった振り向けば近すぎて 言葉に

Burger Street – 石川よしひろ

バーガーショップから見えるビルの壁にいつかお前が刻んだ出会った日付さ夜の海が見たいと車飛ば

明日への卒業 – 石川よしひろ

悲しみに Graduation 傷ついたあこがれと小さな自分を信じてやりたい悔しさを Re

胸いっぱいの片想い – 石川よしひろ

胸いっぱいの片想い今日もまた眠れない初めはみんな片想いすべてを好きになる知り合ってからどこ

Liberty – 石川よしひろ

夜明けの海をお前と見てる思い出が小さく見えた車のライトお前の笑顔いつもより淋しく見えた何か

同じ気持ちで – 石川よしひろ

いつも同じ笑顔でいつも同じ気持ちで今はもう遠いあの頃を決して忘れないグランドに捨てられたタ

Spirits – 石川よしひろ

遠い昔に聞いた話しの中で俺達が生れて育った場所もブルーグレーに染まった時代があった今思えば

曇り時々晴れ – 石川よしひろ

自分らしくありのままをうまく出せない時には心の中の雲行きが悪くなってしまう荒れたままじゃ眠

Dream Road – 石川よしひろ

誰にも 負けたくないたとえ恋も ケンカもどんなふうに 生きてみても寂しさは 何処かにある誰

二十歳の夜 – 石川よしひろ

恋と夢は同じ道を歩いては行けないあの日二人悔しくて夜明けまで泣いた思い出せば悲しいほど無理

Back to top button