azusa

カプチーノ – azusa

駅の改札を出たら 家に帰らず向かうわ
yellow chairに腰掛けて menuは決まってるの
カプチーノ

携帯取り出しmail送信 あなたの返事を
チクタク待つ為の tea time

あまいカプチーノ 一口飲んだら
ホッと一息つけるのに…
とけてく泡を見つめ 今日もまた
vibrationは響かないの

一人で過ごすよりあのcafeに行けば 優しい店員さんも
friendlyに「お帰り」って 出迎えてくれるから寂しくないよ

欲を出せばあなたと来たい pasta lunch & sweet’s day
心は晴れるのに

あまいカプチーノ今日も頼んで
飲み終わる前にmail来れば
“きっとあなたは私が好きっ!”だと願っても
vibrationは響かないの

あまい あまいカプチーノ 一口飲んだら
ホッと一息つけるのに…
とけてく泡を見つめ 今日もまた

vibrationは響かないの
ほろ苦いカプチーノ ごちそうさまです

人気の新着歌詞

くつの音 – azusa

最後のプレゼントは靴を贈ろうあなたが真っすぐ進める様にこれを履いて道の真ん中「バイバイ」「

君のままで – azusa

君は君のままで 僕は僕のままで 全てわかり合えたら何度も季節を重ねたね あの日から 今日ま

I Wish – azusa

海岸沿い 裏通りで 目の前を君が横切った初めて声をかけたその日から 僕の中で何か変わった偶

Precious Time – azusa

もう会えないのかな? せっかく出逢えたのに季節が過ぎるかの様に あなたはいなくなった少しず

夢ノート – azusa

夢ノート 夢の音 君にも聴こえたらいま同じ大空へ 飛び出そう…小さな一歩は いま進むべき 

pastel – azusa

Weekend スカイブルーの空の下どこか出かけようたまの休みはひとりじゃ寂しい Take

真夏のフォトグラフ – azusa

モノクロの毎日 今まで普通に暮らせていたのに君なしではもういられない手のひらサイズの愛情 

Good Day! – azusa

Good Day! for me 準備OK! 今年こそはきっと Dream Come Tr

stories ~azusa self-cover-ver.~ – azusa

夏が走り去る この坂のぼりきれば会える君の笑顔を早く 見たい 夕日がほほを赤く染める見おろ

フラワー – azusa

深く深く根を張って 白いつぼみ顔出した眩しかった 少し怖かった でもやっと君に会えた朝の滴

夏祭り – azusa

遠く浮かぶ 幽玄の月 丘の上へ続く坂道浴衣姿 慣れない足取り 歩幅合わせ歩いてゆこうぬるい

Two of us – azusa

喧騒(ノイズ)の中でも 君の声拾えるように 耳を澄まして重い荷物を持ってても 君引き寄せて

好きよ – azusa

月よ ただ静かに ふたり照らして涙の数かぞえる方が簡単でしょあなたと過ごした日々は 神様の

Just be a friend – azusa

月のたまごを海に落として 水面に星を散りばめた夜の海岸 自転車の後ろに君を乗せた背中に感じ

ナミダアメ – azusa

ナミダの雨が降る 黒い雲が迫る僕はただ明日も笑っていたいだけ一人息をのむ 重く沈んでく 夕

ふーる ふーる – azusa

空にカーテンを引いたら カシオペアのスイッチを入れて眠ろう雨が降る降る そんな夜は ful

マングローブの森 – azusa

何もいらないさ 余計なこと考えなくていいこの身ひとつで マングローブの森こぎ出す分かって 

明日晴れたら – azusa

君の青い涙が 僕の空に雨落とすだって僕らの気持ちはシンクロしてる君は僕の 僕は君のためにも

Shiny Day – azusa

ねえいつからだったの? きっと君がスキになってくれる前から君がスキだったよ息をのんで下を向

All For You – azusa

会いたいって君が言えば 夜中だって飛んでゆくよ君の震える声を すぐにぎゅっと抱きしめたい君

Back to top button