BUMP OF CHICKEN

ひとりごと – BUMP OF CHICKEN

ねぇ 優しさってなんだと思う 僕少し解ってきたよ
きっとさ 君に渡そうとしたら 粉々になるよ

ねぇ 君のために生きたって 僕のためになっちゃうんだ
本当さ 僕が笑いたくて 君を笑わせてるだけなんだ ごめんね

人に良く思われたいだけ 僕は僕を押し付けるだけ
優しくなんかない そうなりたい なりかたが解らない

ねぇ 心の中に無いよ 僕のためのものしかないよ
そうじゃないものを 渡したいけど 渡したい僕がいる

ねぇ 優しさってなんだと思う さっきより解ってきたよ
きっとさ 君の知らないうちに 君から貰ったよ 覚えはないでしょう

皆 良く思われたいだけ 自分自身を売り込むだけ
優しくなんかない そうなりたい 僕が一番ひどい

頭ヘンになったかも いやいや至ってまともだよ
望みは望まない事 僕が知らないうちに 君のためになれる事

あぁ うん 言われなくたって気付いてる 僕ちょっと考え過ぎ
ありがとう 笑ってくれたおかげで 僕も笑える

ねぇ 優しさって知ってるんだ 渡せないのに貰えたんだ
きっとさ 人と人との 心の外の中だけに 在るんだ
ひとりごと

君に良く思われたいだけ 僕は僕を押し付けるだけ
優しくなんかない なれやしない なりたいと思わない

一人では無理な事だから 誰かとの間に在るから
どちらのものでもない 名前のない それだけに出会いたい

ねぇ 優しさってなんだと思う もう考えなくたっていいや
本当さ 僕ら知らないうちに 僕らで作ったよ

二人で出会ったよ

人気の新着歌詞

beautiful glider – BUMP OF CHICKEN

羽根の無い生き物が飛べたのは 羽根が無かったから僕にはとても出来やしないけど 同じ生き物だ

イノセント – BUMP OF CHICKEN

子供じみていて恥ずかしいよと 馬鹿にしたけど恐らく自分より 素直で勇敢なだけ努力はおろか行

angel fall – BUMP OF CHICKEN

消えない勇気を受け取ったよ 臆病なあなたから 確かに熱で休んだ 眠りの隙間に 銀色を纏う 

セントエルモの火 – BUMP OF CHICKEN

夜が終わる前に追い付けるかな 同じ坂道の上の違う位置で同じ場所に向けて 歩いてるんだ 今ど

66号線 – BUMP OF CHICKEN

聞かなきゃいけない話が 全く頭に入らないのは愛されたくて 必死だから申し訳ない事だけど ど

透明飛行船 – BUMP OF CHICKEN

鉄棒が得意だったけど よく慣れた技を舐めてかかり後ろ向きに頭から落ちた 飛行船が見えた昼休

分別奮闘記 – BUMP OF CHICKEN

君の夢がゴミと化して はや幾星霜捨ててこそゴミでしょうと勇ましく見るからにしぶとそうだ 不

ウェザーリポート – BUMP OF CHICKEN

雨上がり差したまんま 傘がひとつ決まり通り色を踏んで 濡らした紐靴マンホールはセーフね 帰

三ッ星カルテット – BUMP OF CHICKEN

合図決めておいたから お互い二度と間違わない夕焼けが滲む場所で 待ってるから待っててねどこ

good friends – BUMP OF CHICKEN

比較対照探しの毎日 知り合っても 知らなくても知識 苦労 資格 今あいつは 人としてどんな

モーターサイクル – BUMP OF CHICKEN

起きたら胸が痛かった 心とかじゃなく右側が夜になったら治ってた 痛かった事も忘れてたあくせ

宇宙飛行士への手紙 – BUMP OF CHICKEN

踵が2つ 煉瓦の道 雨と晴れの隙間で歌った匂いもカラーで思い出せる 今が未来だった頃の事蜘

友達の唄 – BUMP OF CHICKEN

あなたが大きくなるまでに 雨の日なんて何度もあるその中の一度は一緒に濡れた事 忘れちゃうか

歩く幽霊 – BUMP OF CHICKEN

どんな具合だい まだやれそうかい 慎重に点検して 考えて壊れたところ 直せそうなところ 壊

Smile – BUMP OF CHICKEN

心の場所を忘れた時は 鏡の中に探しにいくよああ ああ映った人に尋ねるよ零した言葉が冷えてい

グッドラック – BUMP OF CHICKEN

君と寂しさは きっと一緒に現れた間抜けな僕は 長い間解らなかった側にいない時も 強く叫ぶ心

ゼロ – BUMP OF CHICKEN

迷子の足音消えた 代わりに祈りの唄をそこで炎になるのだろう 続く者の灯火に瞳の色は夜の色 

ディアマン – BUMP OF CHICKEN

怖がりな少年 どんどんギターを歪ませた他人は少しも 解ってくれなかった5Wのアンプが なる

firefly – BUMP OF CHICKEN

蛍みたいな欲望が ハートから抜け出して逃げるように飛び始めたものが 夢になった当然捕まえよ

ほんとのほんと – BUMP OF CHICKEN

尖った言葉がいくつか 壁にぶつかって 転がって冷えたざわついたまま 静かになって 時間だけ

Back to top button